2006年08月29日

祝!ICU脱出

入院している父が先日やっとICUから一般病棟に移りました。

実に55日ぶりです(本当にうれしい)

6月23日に腹部大動脈瘤の手術をしてその手術は大成功でした。

2・3日ICUに入ってすぐにも一般病棟に移り、

1ヶ月もすれば退院・・・そう思っていました。

ところが手術後2日目の深夜に発熱、肺炎その後、

肺に穴が開く肺気胸と、次々起こりました。

何度か危険な時もありましたが、ここまで回復したのは

お医者さんの努力や、ICUのやさしい看護士さん達の看護

そして何より父の頑張りがあった事は言うまでもありません。

それともう一つ何より父を元気付けたものがあります。

娘である私のやさしい笑顔と言いたいのですが、

残念ながら私ではなく、

父の枕元に飾った私の娘と孫の写真です。

つまり父にとっての孫とひ孫です。

遠くに住んでいる為、お見舞いに来れないので私が看護士さんに

頼んで飾っていただきました。

もうろうとした状態の中でも、

娘と孫の話をすると父の顔がゆるみます。

DSCF0175.JPG

父を見守り続けた写真

そしてこの娘と孫がもっと父に元気を運んでくれる事になったので

す。


続きを読む
ニックネーム ロミコタ at 00:03| Comment(14) | TrackBack(0) | おじいちゃん おばあちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ